ミニチュアダックス3匹の写真日記
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by MoanaMama
 
[スポンサー広告
かなり迷ったけど

これを記事にするかどうか迷ったけど・・・390 ごめんなさい・・・・ちょっと暗い話題。

 

 

 

皆さんはどう思いますか?・・・今回ははちょっとシリアスな話題です・・・><

こんな話題、嫌だなって思ったらコメント無しで、次回からまた遊びに来て頂けたなら幸いです~!

でもダックスオーナーさんならわかって頂けるような気がして、思い切ってやはり記事にしますね!

 

実は2~3週間前ですが、足跡を辿ってあるコッカーさんのブログを見たんです。

そしたら、その友達のダックスの飼い主さんが、引っ越しをすることになったらしく

次の住居に連れていけないということで、4歳のダックスちゃんの里親を募集する内容でした・・・。

見たらとっても可愛いダックスちゃんで、優しいお顔!!

でも何故次の所へ連れて行けないのかって理由は何も記載されていなかったんです。

 

私にはどんな理由があろうと4歳の愛犬を引き取って貰えませんか?の理由がわからず

5~6回位、投稿したんです!

どう言う理由ですか?何故、次のところに連れて行けないんですか?って・・・。

そのコッカーのオーナーブログの方は、私は里親探しを頼まれただけって回答で

私のコメントは全て削除・・・まあうっとしいかったんでしょ・・・その気持ちはわからないでもないけど。

迷惑です・・・やめて下さいのいってん張り・・・。

 

そして頼まれて真剣に探してるかと思いきや里親が見つかるようにポチッ☆お願いしますって

なってて、何だか腹がたって再度コメントしまくりました~!(結構頑張ったんだけど・・・)

皆さんのご想像通り、全ての質問に回答無しで削除・・・390

あっ、この人とは何だか価値観が根本的に違うから分かり合えないな~って思い断念。

 

でも、どう思いますか?賛否両論だとは思いますが・・・私にはとっても切ない出来事!

無力さみたいなものを感じて・・・とっても悲しく未だ引きずってます・・・395

 

うちは最初の愛犬を6歳でなくし、そしてお金の問題じゃないけど・・・バロンに50万円位かけて

治療をし、ココもヘルニアや腹膜炎でOPEし50万かかっても治って欲しくて、歩けるように

なったことをとっても感謝して、なによりも一緒に居たいって気持ちになったのに・・・

パパ~ママ~って甘えてくるワンを里親に出すなんて・・・私には信じられなかったんです・・・。

 

実はうちのハーパーですが、最初ケンネルコフにかかってたんです~犬舎風邪ってやつです。

普通はそれがわかったら、引き取らないらしいのですが・・・うちはハーパーしかいないと思った

から、引き取って動物病院にちっちゃい頃通いましたよ~^^

そのおかげで、ハーパーは人間にも動物にもとっても優しい子に育ってくれました~398

 

とっても甘えん坊で、無条件に愛情をくれるワンコ達です・・・そんなワンコを手放せるんでしょうか??

やっぱり書いていてあらためて感じました~やっぱり理解できない・・・。

 

ちょっと余談になるかのですが・・・うちのパパさん、あるコンピューターメーカーの

NE〇(私も働いてたんだけど~><)ってところで務めその後外資メーカーに移り

治療機器(最近話題のAED)の企業向け講師をしてたんだけど・・・

1年程前に辞めて更に別業界に転職しました~。

 

「救命救急」に対して熱く語るモアパパですが・・・人間は救って当然になるけど

ワンコに対しては、ワンコだからとか動物だからって言って諦める人多いね~って言ってました。

人間だってワンコだって一緒なのに・・・ちょっとした理由で手放す→里親探しってどう思いますか?

 

ちょっとまた熱く語ってしまったけど・・・やっぱり私には信じられないことなんですが・・・・

皆さんはどう思いますか? 私の想いは大人げないんでしょうか?・・・・。

最近、かなり凹んでしまった私だったのですが・・・ん~やり切れない思いでした・・・409

 

ごめんなさい!かなりヘビーな話題でした・・・。

次回からはまたいつもの話題に戻りたいと思います~愚痴みたいに聞き流して下さいね~^^

お休みなさい・・・。

moa1009-08.png  

 

 

 

 

スポンサーサイト
Posted by MoanaMama
comment:18   trackback:0
[アルバム
comment
そんないい加減な里親探しって・・・かなり無責任だと思います!
理由は言えないけど、お願いしますって・・・
里親探しに限らず、何事においてもそんなのって成り立たないと思います。

よっぽどの理由があったのかもしれませんが、そんな風に愛犬を手放せる人が私には理解できません。
それに協力している友達も理解できません。
しかも、ポチッって・・・

でも・・・
そんな人に飼われているより、いい飼い主さんにめぐり逢えればワンコにとっても幸せなのかなぁ(>_<)

飼い主さんはワンコの一生を左右するんだからもっと真剣に責任を持って飼うべきだ!って言いたいです。

あっ、ごめんなさい、私も熱くなっちゃいました(汗)
2009/10/10 01:05 | | edit posted by ベルーシュのおっかぁ
初めまして。
かのんさんのブログからジャンプしてきちゃいました(^。^)
うちにもワイヤーくんがいるんですよ~☆
11才のおじいちゃんですけど(笑)
そそ。よく『何犬ですか~?』って聞かれるんですよね、ワイヤーって。
『ダックスです』って答えるとビックリされますよね(笑)

里親探しってとってもムズかしいですよね。
色んな理由が重なってどうしても手放さないといけない環境がある場合もあると思うんです。

でもそんないい加減で適当な投稿で里親探しはあり得ないですよね。

コッカーの飼い主さんも『どーでもいいや』って思ってるようにしか思えないし。

それに手放すことにためらいがない人はいますよ。

私の友人もワイヤーくん(当時5歳)と暮らしていますが、そのコは里子に出されたコなんです。
ネット上に『(自分が)妊娠して子供ができたので飼えないので里親探してます』
って書いてあって、迎えに行ったらワイヤーのコと一緒に
『ハイ、コレがこの子の荷物です』って荷物を手渡して
別れを惜しむとか全くなかったらしいのです。
ワイヤーくんもその飼い主に未練はなかったようで知らん振りしてたそうです。
今はものすごく幸せな暮らしで飼い主さんがトイレから戻っただけでも
しっぽぶんぶん振って嬉しそうにしてます♪♪

一緒に過ごした時間が長くても中身が充実してないと簡単に手放せてしまうのかな?

なんか、怖いなって思いました。

『そんなに単純じゃないんだよ』って注意できない飼い主同士にちょっと腹立たしいです。

*すいません、、、初投稿なのに長文で・・m(_ _;)m
2009/10/10 01:28 | | edit posted by よっちぃ
ちょっとビックリ・・
たとえ1週間でも一緒にいた我が子。
手放すなんて考えられないのに、4歳の我が子を手放すの?
ま、その記載している人は本当に頼まれているだけだったとしても
同じ犬を飼う飼い主ならそうゆうの分かるんじゃないかな。
もし、自分が掲載を頼まれたなら事情を聞いて
納得しない限り載せられない!!
だって物じゃないですよ?命だってあるし、心だってあるのに。
そう簡単に考えちゃうのが信じられない。

簡単な気持ちで我が子を迎えて欲しくないですよね。
ホント同じ犬を飼うものとして。
すっごい残念に思います・・
でもそのこが。今度は素敵な飼い主さんに出会えるといいな、と思います。
2009/10/10 09:23 | | edit posted by かのん
そのダックスの友達ってコッカーさんの直接の友達って事ですよね?
散歩かなんかで知り合って、ちょっと話を聞いたからブログに載せてみたノリなのでしょうか?

コッカーさんにしたら親切ついでだったのかもしれないけれど、なんか親身さが無いというか・・・
中途半端な引き受け方ですね・・・悲しい

それにしても引っ越すから里親を・・と安易に考える感覚は
やはり理解に苦しみます
事情はわかりませんが、やはり自分達の環境をワン優先に考えてしまいます
ましてや4年も一緒にいたら絶対手放せない!!
もっと納得いく理由を聞かせて欲しい
モアナママさんの気持ちよく分かります

こういうを聞くと本当に切なくなります
最後まで面倒みる覚悟で家族に迎え入れて欲しい
たとえどんなに素晴らしい里親さんに出会えたとしても
自分で最後まで見守れない事は不安がつきまとうからです
ダックスちゃんに幸せな出会いがあることを祈ります
2009/10/10 11:51 | | edit posted by ぷるる
そういうヒトってやっぱりいなくなったりはしないんだね。
今、なんとかガス室送りにするわんを減らそうとする活動とか
ペットショップでも終生愛情を持って飼えるかってコトを確認する活動とかされてるって言うけれど、
それが全然届かないヒトもいるんだよね。。。

そのコッカーさんにしてみれば、私は頼まれただけで関係ないし、
ってキモチだったのだろうけれど、
ブログをやるほど、わんのコトを愛しているなら、まずその人が
『それは違うんじゃない?』って言うべきだと思うな。。。
それが出来ないヒトにこれ以上何か言っても
モアナママが傷つくだけなんじゃないかなー。
悲しい事だけれどね。。。。

後は4歳のダックスちゃんに良い里親さんが見つかる事を心から祈るしかないです。。。
2009/10/10 16:19 | | edit posted by ワタシ
本当、悲しいできごとですよね。
でも、誰でもショップで買える限り、
そういう心無い人はいなくならないのかも
しれません。

中途半端な覚悟で飼ってはいけないのに、
誰でも手に入れることはできるのですから・・・。
4年も一緒にいて、手離すことができるなんて
信じられないことですけど。。。

今度こそ、そのダックスちゃんが
幸せにしてもらえる飼い主さんと
出会えることを願っています。




2009/10/10 17:08 | | edit posted by りょうちん
こんばんわ。
台風一過、秋晴れのムサチュナ地域です。
モアっぺ地域もそかな?

モアナママさんの気持ちもね、わかります。
人間の勝手によって家族にされ、理不尽な都合により
見捨てられる子は数えきれないほどいます。
そして、毎年たくさんの尊い命がお星様になっているのが
現実・・・
自分や自分の家族たちが暖かいおうちで、美味しいごはんを食べている今も地球のどこかでは辛い現実とたたかっている子達がいます。
切ないお話を聞くたびにとても怒りにも似たやるせない気持ちになりながらも、何も出来ない自分を腹立たしくも思います。
新しい家族との幸せな出逢いがありますように・・・と
願うことしかできないけど、私は今私達に預けられている
大切な命達(ムサチュナ)をせいいっぱい愛して育てて
いく姿勢を貫くことで、心ない人達へのメッセージとしています。
人間もワンコも命の重さは同じです。
犬だけではなく、自分以外の命を家族に迎えることは
その命に責任を持つ覚悟が必要なんだと思います。
生きていれば色んな事情もあると思いますが
簡単に命を手放せる人に、正論をぶつけても
通じ合えないのも、また事実です。
モアナママさん、元気だして。
モアナママさんが元気ないと、モアッペ達が心配しちゃうよ。
2009/10/10 21:52 | | edit posted by ミィ
お返事
ベルーシュのおっかぁさんへ

おっかぁさん、ありがとうございます~本当に本当にとっても
嬉しいコメントでした・・・。
一緒に熱くなってくれて・・・もう涙です・・・ありがとう!

ブログで知り合えて、まだまだ日も浅いですが
おっかぁさんのブログを見てはベルちゃんの可愛い姿に
癒されるし、おっかぁさんの飾らないブログやコメントに
とっても癒されぱなしなんですよ~いつも元気になれる私(*_*)

私もコッカーの飼い主に、「あなたはどう思うんですか?」
って何度も聞いたのですが・・・もう私はストーカー扱いでした><

今では、おっかぁさんも言うとおり気持ちを切り替えて
そのダックスちゃんが本当に責任あるオーナーさんに
迎えられるようにお祈りするだけです~!!


ベルーシュちゃんは本当良かったね~
おっかぁさんのような、素敵なオーナーさんと巡り合えて!

そしておっかぁさん、本当にありがとう!
そしてこれからもどうぞよろしくです~♡

おっかぁさんとコメントでもお話し出来ると
とっても優しい気持ちになれるんですっ!!ありがと!!(*^^*)
2009/10/11 01:04 | | edit posted by モアナママ
お返事
よっちぃさんへ

よっちぃさん、コメント頂いて本当にありがとうございます!
そしてお返事が本当に遅くなってしまって・・・ごめんなさい<(_ _)>
何よりも、こうしてよっちぃさんからコメントを頂いたことによっ
、お知り合いに慣れたことがとっても嬉しいんです♪^^

この記事をUPするの何だか迷ったんだけど、結果的に
よっちぃさんをはじめ、たくさんの方と想いを共有できたことで
プチ勇気を出して本当に良かったな~って今、感じてます!!

本当に、温かなそして的確なお返事をありがとうございます☆
そうですね~一生懸命に育てようと思っても、他人にはどうしても
理解してもらえない理由もありますね~

もう、そのダックスちゃんが今度は幸せになれるようなオーナーさんに
迎え入れられるようにお祈りしたいと思います。

よっちぃさんのように、確かな信念をおもちのダックスオーナーさん
しかもワイヤーちゃんのオーナーさんとこうしてお知り合いになれたことが
何よりも記事にして良かったって今、感じております!

もしよろしければ、これからもお付き合い下さいますよう
よろしくお願い致します(*^^*)

れが叶わなくても、本当にありがとうございました^^
とってもとっても嬉しかったです~♪
2009/10/11 01:26 | | edit posted by モアナママ
お返事
かのんさんへ

コメントありがとう!そしてとってもお返事遅れてごめんなさい<(_ _)>
私もそのコッカーオーナーの方に
「あなたはダックスの飼い主の方に説得されたんですか?」
「あなた自身はどう思うんんですか?」って何回かご質問したんですが・・・
何の回答も得られませんでした・・・。

本当、最近ファッション感覚で犬を飼い始めるような若い女の子を
渋谷で見かけたり、「処分して下さいって!」って犬を保健所に
持ってくるとんでもない飼い主のドキュメンタリーをテレビでみたこともあて
なんで責任を持てないのに飼うんだろうと怒りがこみ上げてました・・・。

かのんさんの仰る通り、簡単な気持ちで迎えて欲しくないですよね!
可愛いだけじゃ、飼えないんだから最後まで責任持つ覚悟を決めてから
そして固く誓える人のみがパピーを迎えて欲しいですよね。

今は4歳のダックスちゃんが素敵なオーナーに今度こそ迎えられることを
ただただ祈るばかりです。

かのんさんのコメントが、沈んだ心に響きました!
とっても嬉しかったです。

2009/10/11 10:13 | | edit posted by モアナママ
お返事
ぷるるさんへ

コメントありがとう!そしてお返事が遅れて本当にごめんなさい<(_ _)>
そうなんですよ~そのダックスの飼い主に対して勿論腹立たしいでんすが
コッカーオーナーの方の引受け方っていのうかな・・・
安請け合いがとっても悲しいですよね!

コッカーオーナーの方に
「あなたはどう思うんですか?あなたの考えを教えて下さい」って
聞いても返答はありませんでした。

そして、一度だけ返事があったのは
「あなたの言い分は、里親探しの依頼主に伝えてみますが・・・
なのでもう投稿しないで下さい・・・」という内容でした。

命の問題が薄っぺらな感情で扱われていることに
とっても怒りがこみ上げてしまったんです・・・。

ぷるるさんが最後に書いていたようにもし素晴らしい里親が見つかったとしても
最後まで見届けられないから不安がずっと付きまといますよね。

私には里親自体が今もまだ信じられない行為ではあるのですが
今はただただ、今度は幸せにしてくれる人に迎えられてね!って祈るばかりです。

ぷるるさんからのコメントで、また前を真っ直ぐ向けそうです!
本当に嬉しかったです~ありがとう!

2009/10/11 10:43 | | edit posted by モアナママ
お返事
ワタシさんへ

本当にそうですよね~
私もそのコッカーオーナーの方が
「私はブロ友が多いから、頼まれたので掲載します」って記事にしてたので
「あなたはそのダックスの依頼主の方を説得しなかったんですか?」
って投稿したんだけどね・・・通じない人には理解されないみたいです・・・。

パピーを迎える時に誓約書みたいなのを書く運動だってあるのにね~

そしてドイツなんか、処分される前に新しい飼い主に引き取られて
幸せに過ごすシステムが当たり前にもなっているのに・・・。
全く物とかアクセサリーみたいな感覚で飼っている人みたいな無責任な人も
まだいるんだなってあらためて感じました。

分かり合えない人、通じない人がいるのは悲しいけど・・・
ワタシさんやうちのブログにリンクして頂いている方は
本当に心底ダックスを愛してやまない方ばかりなので
こうしてコメントのやり取りが出来ることがとてもありがたくて嬉しいです♪
そしてなんだか「ホッ!」っと出来る瞬間です♪

後はその4歳のダックスくんが
今度こそ素敵なオーナーさんに引き取られることを祈るだけです。

本当にストレートな温かなコメントありがとうございます!
また、いつものような元気が湧いてきました^^
2009/10/11 12:07 | | edit posted by モアナママ
お返事
りょうちんさんへ

ペットショップでだれでも気軽に命を買えちゃうんだから
心無い方や責任を持たない人でも購入しちゃうんですよね。

ペット先進国のように少しでも飼い主側の責任に対する意識が
高まって欲しいものです~。

ワンコにとっては小さい頃から4年も一緒にいた人だから
信頼しきってるだろうにと思うと、切ないです・・・。

迎えられる家族によって
犬の生涯ってある程度決まってしまうんですよね。

本当、今度こそいっぱい愛してくれる飼い主さんに迎えられ
幸せになって欲しいと祈るばかりです!

ゴンタくんは素敵な家族に迎えられ、明るく元気に育って
るから幸せですね^^
いつも見させて頂いて、元気をいっぱい貰ってますので
また、後ほどお邪魔させて頂きます~☆

コメントありがとうございました~とても嬉しかったです♪
2009/10/11 14:44 | | edit posted by モアナママ
お返事
ミィさんへ

本当にそうですね!
今回の件も、実は正論ぶつけても通じ合うことはないなと
頭の中では結果が見えてたんですが・・・やっぱり予想通りでした。

本当に動物の命を軽く見る人達がいるのも現実ですね。

不幸なワンちゃんの話、心無い飼い主の話をテレビのドキュメンタリーで
何度も目の当たりにしても自分の無力さで落ち込むことしか出来ないんですが
ミィさんと一緒でココ・ハーパーそしてモアナ3匹の命を預かり
幸せな生涯を送らせてあげることで、メッセージとしたいなって思ってます。

愛犬家一人が発するメッセージは小さくても、本当にダックスを心底愛する方々と
こうしてブログを通し仲良くさせて頂くことでいつかとても大きなメッセージに
広がっていってるかもしれないですしね。

今はそのダックスくんが、今度こそ素敵な家族に迎えられ幸せなってね!って
ただただ祈るばかりです。

そうですね~側でモアッペが心配してる・・・と思いきや
網戸に足かけて遠吠えしてます・・・(笑)

もう大丈夫です!いつもの元気な状態に戻ってますよ~^^
ミィさん、とても温かなコメントありがとう~沈んでた心に響きました。
2009/10/11 15:20 | | edit posted by モアナママ
犬は可哀想ですよね
犬は可哀想ですよね。
私達より後から生まれてきて、先に行ってしまうのに、その短い一生の間に私達にたくさん何かを与えようと頑張ってくれています。
本当に無償の愛ですよね。
そんな犬を、ましてや飼っていた愛犬を知人の手で里子に出してしまうなんて、とんでもなく仕方のないやむを得ない理由か、ただ単に安易なのか。
モアナママさんがちょっと頑張ってしまった気持ち分かります。
私も何で??って強く疑問に思いますもの。。。
犬は頼れるのは私達人間しかいないんですから、もっと愛情を持って接してあげなければ。ですよね^^
元気出してくださいね。
そしてその4歳のダックスくんが本当に幸せになれるように、私も祈ります。

ハーディ君のブログにも掲載してもらった、ジャックラッセルのメリーちゃん迷子事件。
メリーちゃんを知らない人たちも必死で捜索活動に協力しました。
ポスター貼り、ビラ配り、いなくなった山への捜索等、自分の犬の事のように頑張りました。
お陰で8日という短期間で無事帰還したのですが、そんな幸運なわんちゃんもいます。
難しいかもしれませんがすべての犬が幸せに暮らせる世の中になって欲しいですね。
微力ながら、自分にも何ができるのか、ちゃんと考えて行動したいと思いました。

久々に訪問してかたい文章になってしまいました^^
ゴメンナサイです。。。
2009/10/13 16:14 | | edit posted by あんず
お返事
あんずさんへ

こんにちは~コメントありがとうございます~
本当にワンコの生涯って、短いですよね・・・
それなのに、無償の愛をいっぱいくれて、私たちの心に
いっぱいの思い出と優しさを残してくれるんですよね。

そんなワンコ達の生涯を、途中で終わらせたり・・・適当に
扱ったりする人がいると思うと、切なくてやりきれない思いになりますね。

でもあんずさんやコメントして頂いた方々は、本当にワンちゃん達と真剣に向き合って
愛犬や他のワンコ達もが幸せに生きていけるように願ったり活動されたりする方達ばかり
なので、お知り合いになれたことをっても嬉しく感じてるんですよ~

心無い人やいい加減な人と闘ってるなんて大袈裟な表現かもしれないけど
皆さんもいろいろな形で訴えているんだなぁって思うと、ちょっとずつでも私も頑張って
ワンコ達のために何かしたいなって思ってます。

メリーちゃん早期に見つかって本当に良かったです。
ワンコの幸せを真剣に想う皆さんの気持ちが一致団結した賜物ですよね~!
素晴らしいことだと思う。

あんずさんや皆さんからのコメントで、もう元気になってますよ^^
本当にありがとう!とっても嬉しかったです☆
2009/10/15 09:40 | | edit posted by モアナママ
こんにちは~。
私も、この記事を読んで悲しい気持ちになりました。
その方には、理由があるのかもしれませんが、それなら、本当の事を教えて欲しいですよね。
削除してしまうなんて、ひどいです。

この前、軽井沢に行った時に、シュナウザーを2匹飼っている方がいて、お話させてもらうと、1匹は保護施設から頂いたワンコで、虐待を受けていたらしく、最初はぜんぜん人間を信じていなくて何度も咬みつかれて大変だった。と言ってました。
でも、愛情を注いでいるうちに、今では、だいぶ慣れてきてくれた。と言ってました。
そして、その保護施設に行く為に、軽井沢に泊まりにきたみたいです。
こういう方を知ると、偉いな~。と思い、いつか私も、1匹でも多くのワンコを助けてあげられる様になりたいな・・・と思います。

ワンコに虐待をしたり、簡単に里親に出したり、もっと、ひどい人は保健所に持っていったりしていますよね。
そういう現実を知るたびに、切ない気持ちになり、涙が出てきてしまいます。

ワンコだって、大切な家族ですよね!
一生、大切に愛情を持って育てる覚悟がないのなら、飼って欲しくないですよね。
ワンコは物では無いのだから・・・。

モアナママさん、決して大人気なくないですよ。
私も同じ気持ちです。

そのダックスちゃんに、いい里親さんが見つかることを祈っています。

2009/10/15 18:15 | | edit posted by マロンママ
お返事
マロンママさんへ

本当に、ごめんなさい~お返事が遅れてしまって・・・<(_ _)>

私のつたないBLOGにコメントして頂いているダックスオーナー様
のように、本当にワンちゃんを愛して、真剣に目の前の命と向き合い
大事に育てられるような人ばかりだと、どんなに不幸なワンコが
減るだろうっていつも思います!

でも犬や生き物の命を、軽くみたり、簡単に絶ってしまおうと思ってしまう
心無い人がいるのも現実なんですよね。
本当、悲しいですね。

シュナウザーちゃんも、今度はいい飼い主さんと巡りあって本当によかった。
後は、4歳のダックスくんにもいい人に巡り合って欲しいと願うばかりです。

少しづつでも、一匹づつでも、不幸なワンコがいなくなるよう
私も何か訴えられたらと思い書いてみたのですが・・・
書いてるちにかなり凹んでしまいました。

でも、皆さんからの激励を受けて、私も元気になって悲しんでばかりは
いられないって、今は思っております。

マロンママさんからの、コメントとっても嬉しかったです♪ありがとうございます。
そして、お返事が遅くなってしまって本当にごめんなさい。


2009/10/19 13:38 | | edit posted by モアナママ
comment posting














 

trackback URL
http://moana317.blog64.fc2.com/tb.php/109-e8312e8b
trackback
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。